日々の、いつもの、トナリにある大切なもの。

自分らしく日々の暮らしを過ごすために大切にしている、「トナリ」にいてほしいヒトやモノやコトについて。

鶏繁さんの、ささみ梅じそ。

美味しい焼き鳥屋さん数あれど、「鶏繁」さんが一番好きです。 特に六本木のお店が好きです。理由は、日本酒が好きでして、震災の時から東北のお酒をお手ごろにいただけるのがまたたまりません。 特に陸前高田の「酔仙」、塩竈の「浦霞」がお気に入りです。 …

ベローチェさんの、コーヒーゼリー。

ベローチェはコーヒーが200円と競合よりも安価に提供しているものの、やっぱりベロチェといえば「コーヒーゼリー」。 およそ2ヶ月に1度、無性に食べたくなることが定期的に続いている。スタバやプロントやタリーズにはないコーヒーゼリー。何と言ってもこ…

STREAMER COFFEE COMPANYさんの、リボルバーラテ

美味しいコーヒーを飲むのが好きでよく巡っています。都内には美味しいコーヒーがたくさん飲めます。いつもはドリップコーヒーですが、ラテを飲むときは「STREAMER COFFEE COMPANY」さん。 streamercoffee.com 何店舗からありますが、目黒区五本木にある電車…

香妃園さんの、特製とり煮込みそば。

六本木の交差点より少し六本木一丁目に行ったところにある香妃園さん。 1963年にオープンした老舗の美味しい中華料理のお店。 たくさんある中華料理ももちろん美味しいけれど、〆にいただくこの「特製とり煮込みそば」がたまらない。1人前でもなかなかのボリ…

SOWAさんの、アイスクリーム。

神谷町駅すぐの小道にある、1955年に創業のハンドメイドアイスクリームのお店、SOWAさん。 Home Made Ice Cream Shop SOWA since1955 » 神谷町SOWA(工場) このお店の店舗がなんとも可愛らしい。 工場併設の店舗。 ここのアイスクリームは種類が豊富で且つ1…

ぺんてるさんの、シャープペンシル タフ0.9mm

手帳を使っていることもあり、予定の変更にすぐに対応できるためシャープペンシルは手放せない。一般的に0.5mmが主流ではあるけれど、とにかく書くのが好きなので、書く量があり、いつの日か芯の太さが「0.9mm」におさまった。 そしてシャープペンシル自体は…

ACMEさんの、万年筆「ハッピー」。

字を書くのがとても好きなので、文房具がとにかく多い。 その中でも万年筆の書き心地はとても好き。しかし、いわゆるブランドの万年筆は黒い重厚感のあるものが多いけれども、たまたま立ち寄った「ACME」で見かけた、たくさんの種類のイラストデザインがある…

フェリージさんの、ポーチ。

カバンにいろいろなものを持ち運ぶ癖があり、バッグインバッグは常に一番良い状態を考えているが、このフェリージのポーチは4年前からいつもカバンの中にいる。最初はPCの充電アダプタやwi-fiルーターも入れていたけれど、今は筆記用具のみ。万年筆、シャー…

マルマンさんの、クロッキーブック S ブルー。

会社の打ち合わせでも落書きでもなんでも何か書く時はこのクロッキーブックを長年使用中。文字よりもイラストや図の方が人に伝わりやすい時もあるので大変重宝している。もともと無地のノートが好きで(方眼ノートを使っている人はデキるという本もあるるが…

伊東屋さんの、伊東屋オリジナル24時間手帳 オレンジ。

これだけデジタル化が進んでいても、どうしてもスケジュール管理は手帳。理由は変更や追加などが簡単にできるから。あとは基本「字を書く」ことがそもそも好きというのも理由の一つ。手帳はここ6年間ずっと「伊東屋オリジナル24時間手帳」のオレンジ。24時間…

麻布昇月堂さんの、一枚流しあんみつ羊かん。

広尾の日赤病院の近くにある昇月堂さんの「一枚流しあんみつ羊かん」。サイズもお値段的にもお手ごろなのでちょっとしたお土産で使わせていただいております。栗や求肥が羊かんの中に埋め込まれており、まるで宝石箱のように色鮮やかで、見た目もとても素敵…

無印良品さんの、ポリプロピレンノック式蛍光ペン オレンジ。

読書はもっぱら「紙」のいわゆる書籍派。電子書籍は使ったことがなくて、その大きな理由は紙にマーカーを引くことができないから(電子書籍でも電子的にできるけど、なんだかしっくりこない)。とにかくオレンジ色が好きで、身の回りにはいろいろなものがオ…

OLFAさんの、ペーパーカッター TOP-1。

新聞のスクラップが日課ということもあって、新聞を2枚まとめて切らない=1枚ずつ切れるカッターをいつも持ち歩いてる。それがこの「OLFAのTOP-1」。もう10年ぐらい使用。 今では廃番となっている様だけど、毎日使っているからか、とても自分の手に馴染んで…